FC2ブログ

令和元年12月3日(火)

■朝:柿・パストラミビーフサンド・コーヒー
■昼:野菜タップリタンメン・ゆで卵
■夜:ミックス豆・エビカツフライ・キャベツ・ドライトマト・
   和風ポテサラ・きんぴらごぼう・Pモルツ・石蔵お湯割り

□起床時体重:軽量不能
□入浴後体重:70.0kg17.0%

7:00起床、PC開いてメールチェックして愕然。
昨日クレジット決済した客に1桁多い誤請求が発生!
こりゃあたいへんなことになったぞ。

勤務先に置いてあるスマホからでないと返金処理ができないので、
まずは別ブログを日曜日に撮った写真とともにアップ。

久々の好天だが出遅れたのでバスで出勤。
すぐさまスマホから返金処理、これでひとまず安心。

しかし1桁多く誤請求してしまった原因は何か?

金額も正しく入力し、お客と一緒に表示を確認して決済実行をタップしたのに。

決済会社のシステムエラーを疑い、サポートに電話するも一向に繋がらず。
試しに自分のカードを使って¥100で決済してみると問題なく完了。
(完了後にすぐ取り消し)

となると誤請求の原因は、決済実行をタップする寸前に
人差し指以外の指が「」の部分に触れてしまったとしか考えられない。
その結果¥15,900¥159,002の誤請求を生んでしまったようだ。
その自覚はまったくないのだが、結果的にそうなった以上、
こちらの不注意・確認不足でお客に迷惑を掛けたことになる。

早速件のお客に、今回の誤請求を詫び、
その金額が決して引き落とされることはないこと、
またそれを確認してからいつでもよいので
当店指定口座に代金をお振込み願いたい旨のメールを送信。
これでもし振込まれなくとも、¥15,900は勉強代。

しかしこの客はWeb注文で来店引取りだったので
幸いにもメールアドレスが手元に残ったが、
これがもし店にフラリと来店した一元客だったらどうなっていたか、
それを考えると背筋が凍る。

また、10月からのキャッシュレス還元事業開始とともに
キャッシュレスを導入した事業所や商店において、
慣れない機器の操作で同様の問題が発生していようことは明白。

使う側にとってみればやはり現金が安全だと、手前のミスで再認識。

午後もずーーーっと懸案の細かい雑務処理の連続に追われ、
夕方には丸の内からちょこっと受注、1時間とかからず完成、出荷完了。

17:00にようやく手が空いたので配色テストの準備にとりかかり18:40退出、
バスをいつもの停留所で降り、近くの酒屋で焼酎と黒にんにくを買って帰宅。

ゆっくり入浴して飲んでつまんで23:00気絶。
明朝は某所まで40分の大また歩行。
 

« 令和元年12月4日(水)|Top|令和元年12月1日(月) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3568-df892804

Top

HOME

QR