FC2ブログ

令和2年1月27日(月)

■朝:サンドウィッチ・コーヒー
■昼:味噌ほうとう・温泉卵
■夜:煎り豆・チーズ・ブロッコリー・鶏つくね入り寄せ鍋・
   ヱビス・石蔵お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:70.5kg17.2%

6:50発の3番バスに乗るつもりで6:40に自宅出発、
ところが郵便局の角を曲がるところで、
まだ来るはずのないバスが目の前を走り抜けていく。

一瞬駆け出そうと身構えたが、停留所は100メートル先、
この時間は乗降客も少なかろうから間に合うはずもない。

しかしまだ6:47、時刻表より3分も早いとはどういうとか?
憮然としつつ停留所について時刻表を確認すると、
3番バスは6:50ではなく6:43発。

6:20/6:31/6:50と記憶していたのは土日の時刻表で、
平日は6:20/6:31/6:43/6:54であることに初めて気づく。

そんなこんなで7:30出勤。
とはいえ早朝出勤して片付けるべき業務もなく、
朝からひたすら勤務先に置いてあるCDをPCに取り込む。

11:00に待望の試作品到着、嬉々として早速組立て、
内容物を格納して確認する。
内容物が中でガタガタするようなアソビもなく、
かといって取り出し~再格納も実にスムーズ。

しかし1点だけ致命的な問題点を発見、
これについてはぜひとも改善をお願いしたく、
それを説明するため現状写真を撮影して先方メールに添付。
そこがクリアされればパーフェクトな仕上がりになるだろう。

そして最終関門はその側面に貼付するラベルの制作だ。

14:30に携帯が鳴り、5分後にとある方の来訪を受ける。
詳述は控えるが、かなり衝撃的な内容に愕然とさせられる。

「今日は〇〇くん(オレの名前)に”引導を渡してもらいに”来た」

確かに、この期に及んでなんら客観的裏付けのない
その場しのぎの無責任な楽観論でお茶を濁すことは許されまい。
ましてや相手はオレが0歳のころから世話になった大恩人だ。

「ここで今さら小さな取引先を開拓できたとしても、
業界全体が急速に収縮しつつあるこの状況下では、
決断をほんの少しの間、先延ばしすることにしかならないでしょう。
しかもその間も事態は刻一刻と悪化していくであろうことは必定。
言いづらいことですが、ここはひとつスッパリ諦めたらいかがですか?」

「…やっぱりそうだよね、よし腹は決まった、ありがとう」

まだまだはるか遠い先にかすかに目視確認できたかに思えた小さな消失点が、
今年に入り、日を追うごとにどんどん近づいてきやがった。
それはまさにブラックホールであり、一度飲み込まれたら一巻の終わり。
どう考えても今のうちに逃げ出す方が賢明だろう。

ズーンと落ち込んだ気分の中、丸の内からの注文品製作。
ところが土曜日は絶好調だった新チープ製作機がまたやらかした。
見るも無残な大失敗に慌ててゴミ箱行き寸前の古女房を引っ張り出す。

これはいったいどういうことかと混乱したが、気を取り直して振り返ると、
問題点がおぼろげながら浮かび上がってくる。
今週いっぱいは古女房に踏ん張ってもらって、週末に再度実験だ。

19:30まで残業してバスで20:20帰宅、ゆっくり入浴して飲んで食べて23:00気絶。
鍋料理は身も心も温まる、もちろん〆は厳禁、今日のところは。
 

« 令和2年1月28日(火)|Top|令和2年1月26日(日) »

コメント

1点だけ気になりました。入浴が食前か食後かにも拠りますが、入浴後の体脂肪率はあまり正確な数値にはならないと思います。体脂肪率を測る時間帯は、食後2時間以上経ってからの昼前か夕食前か寝る前が(体中水分量が安定するので)いいようです。私は毎日寝起きすぐ、夕食前、寝る前の3回測定していますが、全て数値は違います。

1960年生まれ59歳の私は2015年1月からの5年間で、「体重-43.3kg・体脂肪率-28.4%」にしました。100kg40%を現在(1/26時点)56.7kg11.6%まで落としました。5年間(1.5年中断あり実質3.5年)で約8、500km近く、ウォーキング・ジョギング・ランニングしてきました。
メインは「16時間プチ断食ダイエット」で、サブは有酸素運動と「体重方程式ダイエット」です。

ダイエット開始時(2015年1月):100.kg体脂肪率40.0%以上→BMI値33.4
ダイエット達成時(2016年5月):65.0kg体脂肪率15.8%前後→BMI値21.7 ...1年4か月で35kg減・24.2%減
ダイエット維持時(2020年1月):57.0kg体脂肪率11.5%前後→BMI値19.1 ...3年8か月で8kg減・4.3%減 ※1.5年のリバウンド期含む

①2015年1月20日~2016年8月1日まで:ダイエット必死期(1年6か月)→100kg40%→65kg15%
②2016年8月2日~2016年12月20日まで:現状維持期(6か月)→65kg15%→65kg18%
③2016年12月21日~2018年5月27日まで:運動中断リバウンド期(1年6か月)→65kg18%→68.5kg22.5%
④2018年5月28日~2019年6月3日まで:再始動時期(1年)→68.5kg22.5%→62.0kg14.0%
⑤2019年6月3日~2019年12月30日まで:体重方程式ダイエット期(7か月)→62.0kg14.0%→57.0kg11.0%
⑥2019年12月31日~2020年1月27日まで:現状維持期(0.8か月)→57.0kg11.0%→56.7kg11.6%

躁介さま

ご愛読ならびにコメントを頂戴しありがとうございます。
体脂肪率に関してはまさにご指摘通り、まったく同感です。

体脂肪に関して、とある読者様からのご要望により、
正確な数値ではないことを承知の上で掲載している次第です。
詳しくは下記コメントをご参照ください。
https://metabo-diet.jp/blog-entry-3541.html#comment298

しかし素晴らしい結果ですね。
56.7㎏とはまったく信じられない数字です。
(小生15歳ですでに68㎏ありました)
同年代だけにただただ感服するばかりです。

ダイエットとは名ばかりの自堕落な日記に成り果てておりますが
今後とも末永くご愛読賜れれば幸いに存じます。
ありがとうございます。

めた坊1号さんへ、
過去色んな方のダイエットブログを閲覧させて頂き、コメントしてきましたが、こんなにすぐに回答を返して頂いたのは初めてなので凄く感動致しました。1週間近く放置されることも屡々なので、その時は「縁がなかった」と思い削除して行きます。几帳面で誠実な方なのだと改めて感じます。今後とも同年代同志宜しくお願いしたいものです。

ご丁寧に早々に返信コメントをいただき恐縮です。

実のところ、現時点での体重減というよりもむしろ、
もはや遠からぬ老境を見据えての体力維持に軸足が移っており、
ダイエットという観点からは何の参考にもならないかと存じます。

そんな自堕落日記ですが、よろしければ末永いお付き合いのほど
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 

ここ数年、年に1度健康診断を受けるようになり、極力異常値が出た項目に関して、できるだけ改善努力を心掛けております。40歳台の頃は悪玉コレステロール値(LH比)やCHO総コレステロール値が高かったのですが、減量と運動が奏功してか徐々に改善されました。しかし高血圧になってしまいました。

直近の健診では数値が下がりましたが油断はできません。またランニングをし過ぎたことでγGTPが異常値になっています。何かの項目が良くなれば別の項目が悪化するという繰り返しのようです。健康に老後を迎えるためには日々の健康管理が欠かせないですね。

私の場合アルコールは我慢できるのですが、甘いものというか炭水化物系のパンなどが好きで、間食が我慢できません。今は極力我慢しておりますが常に空腹状態という飢えと闘っている感じです。

●悪玉コレステロール値139未満が基準値ですが、41歳~44歳まで141-145-144-148でした。
その後8年間健診を受けず、8年ぶりに受けた結果、2016年126,2018年135、2019年87、2020年106とある程度改善されたようです。LH比(悪玉÷善玉)1.5以下が正常、2.0以上あれば動脈硬化の進行が疑われ、血管内に多くのコレステロールが蓄積。2016年69/126:1.83→2018年65/135:2.08→2019年3月80/87:1.09→2019年12月99/106:1.07...と改善されたようです。

●CHO総コレステロール値219未満が基準値ですが、41歳~44歳まで225-232-239-237とオーバー、2016年206ながら、2018年224とオーバー、2019年3月181→2019年12月219...とギリギリながら基準値のようです。

●血圧2019年143/89と高かったのでランニングで改善を図りました。過去121-137/82-92でした。2016年128/82→2018年134/82→2019年3月143/89→2019年12月122/84...改善されつつあるようですが今後どうなるか?

●γGTP:2000年以降82-88-115-とずっと良くなくて、2003年80kgだった時は232と最大値、ダイエット後2004年48-58と改善しましたが、2006年81と再度悪くなり、2007年43...2016年46→2018年32→2019年3月84→2019年12月(月間298km走った影響で)139と悪化しました。※私はアルコールはほぼ飲みませんが、昔から数値はあまり良くないようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3623-4b3e5f79

Top

HOME

QR