FC2ブログ

令和2年2月4日(火)

■朝:リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで卵
■夜:煎り豆・無限ピーマン・ドライトマト・
   エビとブロッコリーのアヒージョ・
   トーカンスーの焼きそば風・
   ヱビス・石蔵お湯割り

□起床時体重:計量不能
□入浴後体重:69.4㎏

今朝も大股歩行で9:30出勤、
さっとシャワー浴びて朝飯食って臨戦態勢。

午前中は昨夜のうちにWeb経由で頂戴した受注品製作、
午後も来店客の対応に追われ、15:00にようやくひと息つく。

さてそろそろ英会話学習を再開…
とテキストを開きかけたまさにその瞬間、
PCがチリンと鳴って丸の内メール受信。

いつもより早い時間の到来に戦々恐々としつつメールを開くと
あにはからんやドッカ~ンと大花火。
あまりの間の悪さ(良さ?)に思わず苦笑。

しかし笑ってばかりもいられなし。
この数量では本日の集荷締め切りには間に合いそうにない。
そうなるともちろん明朝は先方へ直行納品の運びとなる。
しかしそれは今週末の予定から逆算すると避けねばならぬ事態だ。

まずは全速力でデータ制作し、小僧1号2号にバトンタッチ。
するとほどなくして丸の内担当オネイサンから電話で、
発注分のうち2点は変更の可能性があるので保留にしてほしいとのこと。

まさに地獄に仏、渡りに船とはこのことだ、
製作が2点減ったことにより当初の予想より完成予定時間が早まった。
いまだ黒タラコ粒が全面を覆い、黒い蚊が飛び交う右眼を酷使した結果、
奇跡的に18:20にすべて完成、ヤマトに無事出荷完了、残存体力ゼロ。

18:40に退出して駅に向かうと
「新子安駅で人身事故、京浜東北線は蒲田で折り返し運転中」とのことで
ホームは人で溢れかえっている。

折よくやってきた反対方面への電車に飛び乗り、品川駅で下車。
ここもモンノスゴイ人混みで振替乗車票窓口には超々長蛇の列。
横浜方面へと帰宅する方々はほんとうにお気の毒としか言いようがない。

駅から徒歩2分の床屋で散髪&白髪染め、ここに通うのも多くて残り3回。
20:00に店を出て駅へ向かうも、駅前はまだ大混雑でタクシー乗り場は長い列。
諦めてラッシュアワー並みの山手線に辛うじて乗車すると、
隣の大崎駅で驚くほど多くの乗客が降りた。
彼らはきっと湘南新宿ラインで横浜方面に向かうのだろう。

さらに驚いたことには最寄り駅でも隣接する私鉄が改札規制中。
ということは地下鉄もたいへんな状況になっているに違いない。

京浜東北線、東海道線という首都圏の2大動脈が止まった際の
影響の甚大さをまざまざと見せつけられることになった。
神奈川からの通勤者はさぞ余計な疲労が蓄積することだろう、
まだ火曜日だというのに。

駅からトボトボ歩いて8:20帰宅、ゆっくり入浴して飲んで食べて23:30気絶。
明日は浅草橋直行で朝からガッツリお買い物。
 

試作品のデザインが送られてきたので承認。
amazon経由で注文していた書庫は来週月曜に納品。
同じくamazonで購入した別種のラベルは明日到着。
準備は着々と進んではいるものの、ローンチは事態の収束待ちか。
 

« 令和2年2月5日(水)|Top|令和2年2月3日(月) »

コメント

Q.小僧1号2号とは、めた坊1号さんが使っているアシスタント社員か何かのことでしょうか?独自の専門用語?が多いので解読が難しいです。

昔、真夏で37℃位あった時に東京出張をして痛感したことは、「自分みたいな田舎者には、とても東京なんかで生活できないな」と感じたものです。大阪なんかとは次元が違うなという印象でしたね。人が多過ぎる、住むには金がかかり過ぎる...そういう大都会で活躍されているめた坊1号さんは凄いですよ。

小僧1号2号とは電気さえ食わせておけばいくら残業させても決して文句を言わない、雇い主に従順なスタッフを指します。
どちらかというと特殊な業種ですのでそのあたりはご容赦を。

ひとくちに東京と言っても広うござんすよ。
勤務先や自宅所在地は都会の片隅も片隅です。
私自身も渋谷、新宿などの雑踏は大の苦手で、
特に今は時節柄なるべく足を向けないようにしています。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3631-0dc5bc5a

Top

HOME

QR