FC2ブログ

令和2年7月13日(月)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:かき揚げそば・ゆで卵
■夜:煎り豆・鶏竜田揚げ・豚フィレ肉焼き・
   もやしナムル・30品目野菜サラダ・ヒラス西京焼き・
   Pモルツ・石蔵お湯割り

□入浴後体重:68.5kg

スロースクワット50回やっつけて8:45自宅出発、
「入門ビジネス英会話」テキスト暗唱しながら大股歩行で9:30出勤。
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

午前中はいかにも週明けらしく急ぎの受注品製作に追われ、
午後も明日の出荷準備他通販受注分の雑務に忙殺される。

そんな中、珍しく携帯が鳴り、出ると英会話教室マネージャー。
本日のビジネス英会話クラスが講師の急病でキャンセルになったとのこと。
トライアルレッスンについては急いでいないので問題ないが、
少々やる気を削がれたことは間違いない。
マネージャーは「コロナではないそうです」と話していたが、
詳しいことは水曜日のレッスンの際によく聞いてこよう。

丸の内からの軽い注文を一撃でやっつけて発送完了。
それとは別件の丸の内からの依頼も速攻で片付けて18:00退出。

駅前の大型専門小売店と駅ビルに立ち寄り、バスで19:20帰宅、
さっとシャワー浴びて飲んで食べて22:30気絶。

明日も雨予報で今日とは一転してヒマな1日になるのは確定的、
ハードルの高い新たな挑戦のための情報収集と英会話学習の予定。


子供のころは鶏の皮と鯖が嫌いだった。
その理由は明らかだ、どちらも新鮮でなかったからに違いない。

関係者が読んでいないので安心して書くが、
当時同じ商店街にあった近くの魚屋と鶏肉屋、
そのどちらも店の前を通ると、何とも言えない生臭さを感じた。

新鮮でないものを売っていたのか、
それとも冷蔵設備の問題かは今となっては知る由もないが、
大人(というよりもはや年寄り)となった今では、
どちらも、決して進んで食べようとは思わないものの、
出されれば普通に食べられる。

かわって今ダメなのがミョウガとパクチー、
セロリや大葉など他の香草は問題ないが、
この両者だけは、もはや天敵。

中でもミョウガは細かく切られると個体の判別が不能なので、
入っているとは知らずに食べ、直後に悶絶するはめに陥る。

したがって、例えば惣菜店で和風サラダを買う際には必ず

「ミョウガは入っていますか?」

「いえ、入っていませんが、ミョウガはお嫌いですか?」

「いえ、宗教上の理由で(または、親の遺言で)」

などと確認するようにしている。

しかし今日はやられた。
以前からたまに買っていた某大手惣菜店の30品目サラダ、
これまで問題なかったので店員に確認せずに買って帰った。

楽しい夕餉のひととき、何の気なしに口に入れた瞬間、
あのなんともいえない、個人的には生理的に受け付けない、
イヤ~な香りが口中いっぱいに広がった。
(あくまで個人の感想につき悪しからず)

「げっ、ミョウガが入ってやがる!」

しかし愛妻が皿の中をくまなく調べてくれたが、
それらしき姿はない。

やがて彼女は緑色の葉っぱを箸でつまんで持ち上げて一言。

「これでしょう」

犯人はミョウガではなく、パクチーの方だった。
  

« 令和2年7月14日(火)|Top|令和2年7月12日(日) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3793-e7bf9684

Top

HOME

QR