FC2ブログ

令和2年7月26日(日)

■朝:バナナ
■昼:キーマカレー・漬物・しじみ汁
■3時:焼きドーナツ2個・コーヒー
■夜:枝豆・春巻き・水茄子漬物・青椒肉絲・
   大山鶏塩焼き・オクラ胡麻和え・
   Pモルツエール・石蔵お湯割り

□入浴後体重:69.5kg

ただただ天候に翻弄されただけの日曜日。

ついさっきまでの雨がうそのように晴れわたった10:30、
自室から何気なく外を見て珍しい光景に思わず目を奪われ、
急いで安コンデジをリュックから取り出し、夢中でシャッターを押す。


202007251.jpg

彩雲、または環水平アークとも呼ばれるそうだが、
いずれにせよ、夏の季節に特徴的な現象とか。

ついでに別ブログ用にも写真を撮影し、短文とともに久々にアップ。

昼飯食って午後も自室でダラダラ「ラジオ英会話」テキスト予習。
当初は愛妻と食材買い出しに行く予定にしていたが、
何しろあまりにもコロコロと変わる天気に呆れるばかりで身動きとれず。

午前中こそ晴れ間が広がったものの、それもほんの一時のこと、
午後に入ると再び西から灰色の雲が広がり、
30分ごとに一時的に激しく降ったり止んだりを繰り返す。

そして16:00、雨上がりの東京湾上空に、今度は虹が広がった。


202007262.jpg

折よく飛んで火に入る飛行機も捉えて一緒にパチリ。

この後天気は急速に回復に向かい、16:40に再び晴れ間が広がった。
この機を逃すまじと、折り畳み傘をボディバッグに忍ばせ
愛妻と自宅を出発。

少しだけ遠回りして悪臭漂う川沿いの小道を歩き、
池波先生の作品にも何度か登場する有名な急坂を上って隣駅。
今日の買い物はスーパー1か所だけで済ませ、
普段通らない道でいろいろと発見しながら18:00帰宅。
外出の間は幸いずっと青空が広がっていた。

さっとシャワー浴びて湯上りに「ラジオ英会話」一気通貫聴取。
すると今度はカーテン越しに空がピカッと光り、見ると稲妻。
土砂降り~晴天~彩雲~曇天~通り雨~虹~青空~雷。

「まったく、なんてぇ日だ」 
(鬼平犯科帳第6シリーズ「泥亀」森次光司扮する関宿の利八調で)

20:00から飲んでつまんで22:30気絶。


この4連休の間、ありがたいことに複数のオンラインショップから
合計6件の注文をいただいた。

これらのオンラインショップはもう15年以上も前に自作したもの。
つまり当時のオレの自助努力が今のオレを救ってくれていることになる。

翻って、今年新たに制作した2つのオンラインショップは、
果たして10年先のオレを救ってくれることになるのだろうか?

もっとも、10年先にまだ命があればの話だが。
 

« 令和2年7月27日(月)|Top|令和2年7月25日(土) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3806-b9418d0e

Top

HOME

QR