FC2ブログ

令和2年9月14日(月)

■朝:梨・パイナップル・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・温泉卵
■夜:枝豆・大和芋のおとし揚げ・生きくらげのわさび醤油・
   トマトとアボカドのサラダ・長茄子のソテー・
   Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:68.8kg

7:30起床、11時間も惰眠を貪ったというのにまだフラフラしやがる。
8:30、かかりつけクリニックに一番で並び、
今日は特別扱いナシで9:10開院と同時に名前を呼ばれて診察室へ。

幸い血圧は125-70で安定、原因はやはりそっちではなかった。
めまいについて相談すると院長、目の前に人差し指を立て、

「これを目で追ってください」

というなりその指をゆるりと左右に動かす。
それを追うわが眼球を凝視した院長は

「ああ、やはり少し揺れてますね」

というお見立てでめまいの薬も2種処方される。

「5日間出しますのでこれで様子を見てください」

「前回発症時はいきなり耳鼻咽喉科を受診して
そこでの検査のおかげで症状がさらに急激に悪化したので、
できれば検査は受けたくありません」

「よくわかりました」


9:20おいとましてもちろんバスで通勤、
薬局とコンビニに寄って9:50出勤。

午前中は昨日聴く気がまったくなかった
「入門ビジネス英語」「遠山顕の英会話楽習」をどうにか聴き終え、
急ぎの受注品を製作しておしまい。

午後はHJ用ECサイト英語版への商品追加作業、通販受注分出荷準備、
及び商品写真撮影用スペース確保のための片付け作業を済ませ
HJ英語版ECサイト各種メール設定を途中まで。

18:00と同時に退出、帰りも大事を取ってバスに乗り、
ひとつ先の停留所で降りてガード下スーパーでちょろりと買い物して帰宅、
さっとシャワー浴びて休肝日は昨日1日だけ、飲んで食べて22:40気絶。


問題のめまいはありがたいことに内科医の院長による処方のおかげで
とりあえず今日1日で症状は大幅改善してひと安心。
「かかりつけ医」の存在とは、かくもありがたきものなり。

院長によるとこの種の目まいの原因はもちろん内耳の浮遊物だが、
それを誘発するのはやはり疲労とストレスとのこと。

確かにクソ暑い夏の盛りに平日はほぼ毎日往復7㎏以上歩き、
日中はECサイトの細かな設定作業で(今後もしばらく続きそうだが)
同じ姿勢のまま老眼で見えづらいPC画面とニラメッコの日が続き、
さらには慣れない英文メールのやり取りにか細い神経をすり減らした。

そら、いつかこうなるのは目に見えている、もう若くはねえんだからよ。

« 令和2年9月15日(火)|Top|令和2年9月13日(日) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3856-2cdb2e16

Top

HOME

QR