FC2ブログ

令和2年9月27日(日)

■朝:ありあけのハーバー2個・コーヒー
■昼:パン2個・オニオンコンソメ・クリームパン・コーヒー
■夜:枝豆・ワイルドルッコラと豚肉のニンニク炒め・
   トロナスの煮浸し・かぼちゃ蒸し・沢庵・ドライトマト
   Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:69.6kg

食料品買い出し~昼飯を挟み、14:00までかかって
ようやくDH日本語版/英語版、HJ日本語版/英語版と
4つのECショップの設定がひとまず完了。

DHW、HJともに現在日本郵便の海外航空荷物が
アメリカを始め多くの国への便で引き受け停止中なので、
(イギリスは幸いにも現時点では引き受けOK)
再開されればそれについての記述をアップデイトする必要があるが、
現時点で可能な限りの体裁を整えることができた。

おかげで慣れないECサイトの設定もどうにか攻略できるようになった。
ともあれ、これで喫緊の大きな課題がひとまず解決を見たことになる。
心なしか眼前を覆っていた霧が晴れたような気がして久々に気分爽快。

明日からまた地道に英語学習に精を出しつつ、
新たな画期的アイデアが降りてくるのをじっくり待つことにしよう。

19:00からさっとシャワー浴びて軽く飲んでつまんで23:00気絶。
ありがたいことにあのいやなめまいもすっかり消えてくれたので、
明日は久々に歩行通勤といくか。


今はまだ遠すぎてその全貌は目視できないものの、
未来へと大きく開かれていたはずの扉が、ほんの少しずつではあるが、
「時代」という底知れぬ巨大な力によって、
左右からゴリッゴリッと不気味な音を立てつつ、
間違いなく閉じられ始めたという事実を、オレたちは実感せねばならない。

もはや動き始めた扉を誰も食い止めることはできない、
それどこか、そいつはいつ急に速度を上げないとも限らない。

懸命によじ登って乗り越えていくか、あるいは小さなドリルで穴を開けるか。
なんとかして閉ざされ行く扉の向こう側に出ない限り、オレたちの未来はない。

便宜的にオレ「たち」と書いたが、共同戦線を張るのは不可能。
以前にも書いたと思うが、これはあくまで生き残りを賭した「個人闘争」だ。
その上これは現実社会で実際に起こりつつあることゆえ、
奇跡のハッピーエンドなど、どこ探しても用意されているはずがない。

死活問題上等、こういうの大好き。「一寸の虫にも五分の魂」の心意気。
おかげでこの先当分はボケることなく過ごしていけそうだ。
 

« 令和2年9月28日(月)|Top|令和2年9月26日(土) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3869-610c2d4a

Top

HOME

QR