FC2ブログ

令和2年10月22日(木)

■朝:おにぎり2個・ゆで卵・しじみ汁・コーヒー
■昼:わかめげそば・ゆで卵
■夜:煎り豆・くりりんかぼちゃ・油揚げ焼き・肉豆腐・
   人参シリシリ・Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:67.3kg

7:20自宅出発、バス停まで小走りしたのが幸いして
ちょうどやってきたバスに飛び乗って7:50出勤。

朝飯にガツンと米飯を食ってイギリスからの受注品製作の続き。
昼飯を挟んで13:00に計14点完成、ここからがまたたいへん。

なんやかやと出荷準備に1時間、国際eパケットの伝票はPC出力。
15:00に勤務先を抜け出して徒歩7分の郵便局で発送完了。

前回の注文にご満足いただいたイギリス紳士から
追加注文を頂戴したのが9月8日、
それから1か月半経ってようやく出荷に漕ぎつけることができた。

イギリスでもコロナ第2波が猛威を振るいつつある現状では、
いつ航空郵便が引き受け停止となってもおかしくない。
ともあれ出荷できてホッとひと安心、肩の荷がおりた。

ご本人とその代理でやり取りしてくださった方に出荷を知らせるメールを送信、
特にイギリス紳士には乏しい英語力を総動員してお礼申し上げたが、通じる?

このあとは抜け殻状態で個人的雑用に勤しんで18:00終業と同時に退出、
久々に幽体離脱状態でバスに揺られて19:10気絶。

ゆっくり入浴すると一気に体重が落ちて67㎏台前半、でもどーせ今日だけよ。
軽く飲んでつまんで23:00気絶。


少しずつ楽しみに読み進めていた「ベラスケス」、本日の入浴中に読了。
彼の作品と生涯を追う内容だが、読み物としてとても楽しめた。

人殺しから逃亡の挙句、炎天下の海岸で野垂れ死にしたカラヴァッジョ、
若いころに絶頂を迎えたものの、その後自己破産したレンブラント、
生前はほぼ趣味で絵を描き、借金だけを残して死んだフェルメール。

バロック黄金期には非業の死を遂げた何人もの天才画家がいた一方、
大工房を構えて画家として大成功を収めるだけでなく、
5か国語を操って多くの国々を飛び回り、
外交官としても八面六臂の大活躍をした(ついでに絵も受注した)
ルーベンスのような成功者も現れた(ごく稀なケースではあるが)。

そんな中、若くして宮廷画家として迎えられて以降、
国王フェリペ4世の庇護の下で順調に出世の階段を上り、
画家と廷臣の二足の草鞋を器用に履きこなしつつ、
晩年には世界三大名画のうちのひとつと言われる歴史的大傑作、
「ラス・メニーナス」を描いたベラスケスは
てっきり後者の部類に属すると勝手に思ってきた。

ところがギッチョンチョン、
彼には隠し通さねばならない決定的な負い目があった。
そしてそれが王室画家としての画家の生涯に暗い影を落とし続けた。

自らの出自を隠しつつ、
宮廷内にあって絵画に革命をもたらした天才画家。
実に読み応えがあった、遠からず再読しよう。

次に待ち構えているのはビザンツ関連の分厚い文庫本2冊、
これでまた当分楽しめる。
 

« 令和2年10月23日(金)|Top|令和2年10月21日(水) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3894-5c56055d

Top

HOME

QR