FC2ブログ

令和2年11月2日(月)

■朝:りんご・パイナップル・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・温泉卵
■夜:黒豆枝豆・ほたるいか肝醤油・冷奴・
   館ヶ森豚肉とブロッコリーの塩炒め・
   白菜と塩昆布の和え物・
   Pモルツ・寫楽(福島)・作(三重)
 
□入浴後体重:68.0kg

今日行けば明日はまた休み、なんか調子狂う、元から狂ってるけど。

7:00起床、スクワット50回やっつけて8:00出発。
隣駅からいつもと異なる路線の線路伝いを歩き、
だらだら坂を上って区役所着、
2階分階段を下って法務局出張所へ。

入口の発券機に法人番号を打ち込み、出てきたレシートを手に
600円の収入印紙を2枚買い終えると瞬時に番号を呼ばれ、
収入印紙と引き換えに登記事項全部証明書を2部受け取る。

滞在時間わずか3分。

以前なら申請書を手書きして収入印紙とともに窓口に提出、
そこから酷い時には待つこと20分以上。
実際椅子に腰かけて待つ間、居眠りした記憶すらある。

当時は10人以上いた職員が皆忙しく立ち働き、
証明書発行を待つ客も多い時は20人以上いて、
所内は常にごった返していた。

ところが今日は朝いちばんということもあるが、客はオレだけ。
職員も2人しかおらず、あの頃の熱気がウソのように静まり返っている。

当時と変わらないのは収入印紙売り捌き所にいる昔のオネイサンだけ。
まさに隔世の感とはこのことだ。

特に今の時代、世の中は常に「より良い効率化」を目指して移り変わる。
そしてその流れは誰にも止められない。

9:00勤務先到着、さっとシャワー浴びて、文字通り朝飯前にひと仕事。
あらかた記入済みの提出書類に本日の日付を入れて出力、
数カ所に捺印して登記事項全部証明書とともに封入し、
近くのポストに投函。
帰りにコンビニで朝昼飯を買い、朝飯食って10:00始業。

いかにも週明けらしく朝から急ぎの注文が立て込み、
珍しく午後に入ってもその流れは止まらず。

ようやく落ち着いた17:00に電話、出るといきなり

Can you speak English ?

…Ye…yes, a little. Go ahead please.

発音から察するにネイティヴではなく、恐らくは東南アジア系と思われるが、
それでも突然のことで、最近英会話学習もサボりがちなので焦ることは焦る。

5分ほど話して電話を切るとすぐにメールで注文、もちろん英語。
客の要望は理解できるが、ひとつ肝心なことを確認せねばならない。
この時期に外国人観光客などいるはずもなく、相手は恐らく在留者。
となると、本人は知るまいが、
先方の希望する商品は彼らのニーズには不適合で使用不可となる。

その旨を返信するとまたすぐ返事が来る。
やはり思った通りだ、念のため聞いておいてよかった。
もし客の言われるがままに製作していたら後々トラブルになっていたかも。

さらに詳しく説明したメールを送って18:00、もう勘弁してください。
脱兎のごとく退出、駅ビルのスーパーでちょろりと買い物して19:00帰宅。

風呂に入ろうとすると珍しく携帯が鳴って京都の兄(あに)さんから電話。

最後の1分間だったが、DHが番組内でしっかり紹介されたとのこと。
商品名、会社名はもちろん、形状の違いなども丁寧に説明されたようだ。
こちらが送ったサンプルも何点か取り上げられたらしい。
先週金曜夜、徒歩帰宅の途中で急遽思いつき、
真っ暗な公園のベンチから送っておいて正解。

兄さんにはBlu-rayに焼いてお送りいただくように依頼し、
万が一にも兄さんの店に注文が入った際の対応も併せてお願いしておく。
TV放映の効果はほとんど期待できそうにないが、これが次に繋がれば。

番組制作会社担当氏に取り急ぎお礼のメールしてからゆっくり入浴、
愛妻の手料理で寫楽(福島)と作(三重)を浴びるほど飲んで24:00気絶。
 

人間ドックの結果が来た。

総合判定は6段階のうち下から2番目のE判定、毎回恒例だ。
しかしこれは高血圧投薬治療中と両目乳頭陥凹拡大による評価で、
それ以外は、今回初めて受診した胸部CTを含め、特に問題はなし。
強いて言えば白血球が減少傾向にあるとの指摘が気にならないでもない。
これについては明後日、かかりつけ医に相談してみよう。

個人的には腹囲が89cmに到達してしまったのが大ショックだが、
これについては徐々に改善していこう、急いては事を仕損じる。
 

« 令和2年11月3日(火)|Top|令和2年11月1日(日) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3905-7f3d9393

Top

HOME

QR