FC2ブログ

令和3年1月7日(木)

■朝:バナナ・りんご・パイナップル・アロエゼリー・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・温泉卵
■夜:あとひき豆・海老天ぷら・野菜かき揚げ・蓮根ステーキ・
   銀だら粕漬け焼き・トマトとフルーツカブのサラダ・
   ヱビス・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:68.8kg

8:45自宅出発、今日も「入門ビジネス英語」テキスト暗唱歩行で9:30出勤、
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

レッスン2年半分(+英語番組聞き取り)の単語抽出作業を午前中に終え、
午後から待望の?単語帳制作に取り掛かかる。

単語帳は5色あるので基本的は品詞ごとに分わけるが、
複数の品詞の意味を持つ単語についてはその都度決めて行く。

問題なのは制作する順番。
いろいろ考えてオンライン辞書に登録した順(上り順)とすることに決定したが、
いざその順番に並べ替えてみて愕然。

このオンライン辞書を使い始めたのは昨年7月、
当時登録したのは恐らくヒストリーチャンネルの何かの番組の聞き取りだろうが、
単に備忘録的に登録したまでのことなので、当然のことながら完璧に忘れている。

でもまあ決めたことだからと制作を始めるも、
まったく聞き覚えのない単語だらけなので、何の脈絡もない単純な記憶作業となる。

それでも淡々と15枚ほど作ったところで立て続けに注文が飛び込んで作業中断、
結局今日はこれで打ち止め。

18:00に退出して脱兎のごとく停留所へ急ぎ、
少し待ってやってきたバスに席を得る。
早速単語帳を取り出し、日本語訳を見て唖然茫然慄然。

どの単語もまったく覚えていない、つまり一片も定着していないということ。
これが61歳と半年の老いさらばえた脳みその現実なのだ。
今を遡ること48年前は恐るべき記憶定着力を遺憾なく発揮していたのに…。

ここで昨日のJohn先生の言葉が脳裏をよぎる。

「私も冷蔵庫を開けたはいいが、
何を取り出そうとしていたのかを忘れていることがよくある。
これは加齢に従ってSTMShort Term Memory=短期記憶)が衰えたことの証だ。
一方私はいまだに子供のころの自宅や友人の電話番号をスラスラ言える。
これはLTMLong Term Memory=長期記憶)という」

御意。

先生はさらに続ける。

「実は私も遅まきながら今ひらがなの読み書きを自習しているところだが、
何度も何度も繰り返し書くということに加え、
例えばスーパーなどに行ったとき、商品名のラベルに書かれたひらがなを
努めて読むようにしている。
『お好み焼き』の粉やソースを探すのに苦労したから、
『お』『み』『き』はもう大丈夫。

もっとも、お好み焼き用のソースはついに見つけられず、店員に尋ねたら、
彼は『OKONOMIYAKI SOUSU』と書かれたローマ字のラベルを指差してくれた。
道理で見つけられないはずだ、ソースの英語スペルは『SAUCE』だからね、ワハハ。

で結局、何が言いたいかというと、単語はそれ単体ではなく、
文脈の中で何度も繰り返し憶える方が定着しやすいということ」

御意御意御意。

今日作った分はせっかくだから頑張って定着させるとして、
明日以降は昨年12月に登録したものから遡って(下り順)制作していこう。
まだ記憶の片隅に残っている間に憶えた方が定着率向上も期待できよう。

18:40帰宅、ゆっくり入浴しながら最近停滞しているプランAに思いを巡らせる。
今日昼間、とある方からKTプロジェクト用の試作品をメールでいただいた。
それをうまいことプランAに転用できないかとあれこれ考えているうち、
これまた自画自賛ながら絶妙と思えるアイデアが立て続けに2つ降りてきた。

現時点ではあくまで構想というか、妄想の域を出ないが、
これが具現化できればすべてのピースが埋まるだけでなく、
一般への訴求度という点で破壊力が倍増する。
しかし一方で、交渉の順序を間違えると水泡に帰すことにもなり兼ねぬ、
明日以降、先方の出方をうかがいつつ、慎重に動いてみよう。

20:20からゆるりと飲んで食べて22:00には早くも気絶、睡眠あるのみ。
 

« 令和3年1月8日(金)|Top|令和3年1月6日(水) »

コメント

あけましておめでとうございます!
今年もブログを楽しませて頂きます。

日頃のブログから
メタ坊様は外国人の方と
英語での受け答えができているので
素晴らしいと思います

私なんて外国な方を目の前にしたら
あたふた身振り手振りだけ。

学生時代にたくさん英単語や文法を
覚えたのにほとんど忘れてて悔しい。

英会話教室や英字新聞等、
日頃から英語に触れる機会がないと
なかなか記憶を維持するには厳しいですね

めかぶ様

明けましておめでとうございます。
本年も懲りずに飽きずにご愛読のほど、
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

また早々にコメントいただき恐縮です。

ブログにも度々記しておりますが、
中学3年間は英語の勉強が楽しくて
成績もずっと「5」で通したものの、
高校1年2学期からその反動が出たか、
突如としてまったく勉強しなくなりましたので、
私の英語は長い間、中学3年で止まっておりました。

51歳のとき、これまでのわが歩みを振り返り、
口先だけの何もかも中途半端な人生に愕然とさせられました。
そのとき、ごく自然に口をついて出た言葉がこれです。

「死に際になって後悔しないよう、”忘れ物”を取りに行こう」

その第1弾がダイエット、メタボでなかったころの自分を取り戻す。
そして第2弾が英語、特に英会話です。

結局のところ、とうの昔に置き去りにしてきた”忘れ物”とは、

「怠惰でなかった頃の自分自身」

であると、最近になってようやく気がつきました。

残り時間はそう多くないけれど、いや、多くないからこそ、
楽しみながら続けていければと思っています。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3971-3247ddc2

Top

HOME

QR