FC2ブログ

令和3年1月24日(日)

■朝:ありあけハーバー・コーヒー
■昼:ボンゴレビアンコ
■夜:煎り豆・オクラ胡麻和え・白菜漬物・オムそば・
   ガーリックライス・Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:68.6kg

午前中は愛妻と自宅近くのコンビニ~ミニスーパーで食料品他調達。
昼飯食って13:00に今度は徒歩13分の隣駅ビル2棟を巡り、いろいろと買い物。

15:00帰宅してPC開けると留守中DHのFBが突如たいへんなことになっている。
メキシコ人と思しき多くの若者から「いいね」を頂戴、
そのうちお1人からスペイン語で質問を受ける。

まったくチンプンカンプンだがネット翻訳にかけて意味を知り、英語で回答。
するとすぐさま今度は英語で質問、さてはネット向こうも翻訳を使ったか。

DHDではなくDHWをご所望とのことがだが、海外発送は現在できないと答える。
実際のところメキシコへは書留郵便が飛んでいるのだが、
現地の郵便事情の評判はよろしくないのでリスクは避けたい。

「DHDなら注文できますよ」と一応自社オンラインサイトとeを紹介しておいたが
幸か不幸かその後はなしのつぶて。

名前から想像するに、相手はメキシコ人の若年男性で、
ゲームやアニメなど日本文化のファンの1人だと思われる。
だとすればクレジットカードやPayPalアカウントはまだ持っていないだろうし、
となると海外オンラインショッピングは利用できないことになる。

英会話学習に充てるべき貴重な日曜夕方の時間をとんだことに消費してしまったが、
これもひとつの国際交流と呼ぶべきか。

ほぼ予習なしに「ラジオ英会話」1週間分ぶっ通しで聴取、
「入門ビジネス英語」テキスト予習しながらゆっくり入浴。

20:20からゆるりと飲んで食べて22:30気絶。


舞台設定は上野、この道路の広さは広小路あたりか、
それにしては見慣れない街並みだ。

大きな四つ角を右に折れるといきなり夜になり、
サンバカーニバルでの踊りを終えた、派手なビキニ姿の女性たちが休憩所に向かう。
とすると、ここは上野ではなく浅草か。

「〇〇ゴールデンホール」という看板のパチンコ屋を発見。
入口はオレンジ色の半透明両開きのドアと、昭和の名残を濃厚にとどめている。

一歩店内に足を踏み入れると、たばこの煙がもうもうと舞う中、
うらぶれた男たちが必死の形相で盤面の球を追っている。

かんじんの機種はああ懐かしや40年前の一発台オンパレード、
しかも1台ごとに異なる機種が並んでいる、あのパターンだ。

早速、嬉々として両替機で千円札を百円玉にくずし、
それを握りしめて空いている台の釘調整を1台ずつ凝視して回る。

これまで幾度となく夢にまで見た夢の中のパチンコ屋に
とうとう現実に足を踏み入れることができた。

そしてあっという間に3千円ほど負けたところで目が覚める。

しかし、それでもなお勝負する気満々で、漆黒の闇の中、
スウェットの両方のポケットに手を入れ、
あるはずのない千円札を虚しくまさぐるのであった。
  

« 令和3年1月25日(月)|Top|令和3年1月23日(土) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3988-ca87902c

Top

HOME

QR