FC2ブログ

令和3年6月5日(土)

■昼:ひれかつ弁当・漬物・赤だし
■夜:枝豆・合鴨スモーク・焼鳥・いわし竜田揚げ・
   ブルーチーズ・ミモレット・トマト・水茄子・
   Pモルツ・紀土・八仙夏酒・吉田蔵U

□入浴後体重:69.4kg

いつもの昼飯食って14:30に愛妻と自宅を出発、
徒歩で15分ほどの隣駅から私鉄線で蒲田へ。

ところが期待した「光屋」には当然あるはずの品がない。
急遽私鉄線を乗り継いで西小山まで戻り、「かがた屋」に突撃。
店内は客でごった返している、イヤな予感。

客の間をすり抜けて目指す冷蔵庫の前に辿り着くも、
目当ての銘柄の値札の後ろには1本も並んでいない。

愕然とするオレたちの横を通り過ぎた男性客が持つカゴには
最後の1本と思しき金色に輝く箱が、これ見よがしに入ってる。

蒲田に行かず、最初からこちらに来ていれば買えたかもしれないのに、
ああ痛恨のミス…。

うなだれるオレたちの前を店員が通りかかる。
思わず愛妻に「ダメ元で聞いてみて」と小声で頼み込み、
彼女は蚊の鳴くような声で「あの…AKABUの4合瓶は…」

すると店員さん、
「ああ、ありますよ、少々お待ちを」と言い残してバックヤードに消える。

おお地獄に仏とはこのことだ(最近こればっかり)。
まさに地獄から天国、オレたち2人の周りにバラの花が咲く。

しばらくして3本抱えて戻ってきた店員さんからありがたく2本を受け取り、
Hさんにお贈りする別の2銘柄もちゃっちゃと選び(そのうち1銘柄もラスト1本)
会計を済ませ、配送伝票を書いて店員さんに渡す。

これで無事一件落着、あとは今夜の酒肴をどうするか。
先週訪れた中延スキップロードまで歩くかとも思ったが、
見知らぬ道を20分以上も歩くのはあまりにもリスキーなので断念、
西小山から私鉄線で隣駅まで戻り、半地下のスーパーでちゃっちゃと調達。
いつもの坂道をゆるゆる下って17:00帰宅。

さっとシャワー浴びて19:30から夏酒3種飲み比べ、
酔った勢いでコンビニに走り、アイス買って帰ってきて
自室でコーヒーとともに気分はアフォガード、23:30気絶。

明日は1日英語学習。
 

« 令和3年6月6日(日)|Top|令和3年6月4日(金) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/4122-4eedcc6e

Top

HOME

QR