FC2ブログ

令和3年7月14日(水)

■朝:リンゴ・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・ゆで卵
■夜:枝豆・恵那鶏手羽先と夏野菜の煮込み・
   ブロッコリー・ミモレット・春雨サラダ・
   マスターズドリーム・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:67.8kg

8:00自宅出発、大股歩行で8:50出勤。
2階作業場で膝コロ30回×2セット、
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

さあ今日から真夏の英検2級ライティング特訓、
そう意気込んでテキスト開いた途端にWebから注文1点。
ささっと片付けて11:30にはヤマト出荷完了。

午後も細かな雑用に追われ、14:00には丸の内別ルートから1点注文。
それをやっつけて15:00からは今夜のレッスンの予習。

とはいっても再度カラヴァッジョのプレゼン用に
先生とクラスメート用に主な作品をコピーしてホチキス留めする作業。

なんやかやで17:00からようやくテキストを読み始めるも
17:30には一見客が来店して1点注文、できれば本日引き取りたいとのこと。
承知しました、とちゃっちゃと製作して18:30引き渡し完了とともに終業。

18:50にヨーカ堂6階の教室に行くとNマネージャーが、

Hermanが体調不良のため本日は代理のJeffによるレッスンとなります」

誰それ?

クラスメートも無事やってきて19:00からレッスン開始。
彼女は何度かJeff先生のレッスンを受けたことがあるようだ。

そのJeff先生、長身痩躯でまだ30代前半?と見た。
恐るべき板書魔で、生徒の発した単語やその類語を次々と書き留めていく。
物腰も口調も実に穏やかで真面目にして誠実な印象を受ける。

しかし驚いたのは、たまに日本語が飛び出すこと。

生徒が自分の英語を聞き取れないと察すると、日本語で説明してくれる。
ご本人としては親切心の発露ゆえなのだろうが、
その若さゆえに辛抱強さが足りないように見えないこともない。

何より、生徒に「この先生には日本語が通じる」と思われてしまう点が問題だ。
講師は日本語を話せ(さ)ないという大前提があるからこそ、
生徒はどうにかして言いたいことを英語で伝えようと必死になると思うのだが。

「さて今週は何をしましょうか?」

「有名人のバイオグラフィー発表することになっています」

「ではどうぞ」

まずはクラスメートさんが御年90歳のダイエットインストラクターの説明。
(帰宅後に愛妻に聞くと最近よくテレビに取り上げられる人らしい)

それに関する質疑応答が続く中、「実は」と言いつつ、
おずおずとこのブログのトップページ写真を見せる。

「この写真は両方あなたですか?」とJeff先生目が真ん丸。

ン?

確かに17年前のメタボ男は別人と思われて当然だが、
今年3月に撮ったばかりの写真も別人に見える?まさか。
梅雨が明けたらあの橋のたもとで写真撮り直すか?(すぐ調子に乗る)

続いてオレの番。
何せ先週に続いて二度目なのでスラスラ棒読み(苦笑)。
終了後の質疑応答の中で、プレゼンでオレが言った(読んだ)

He finally happened to kill a gangster.

この gangster という単語の意味を、
Jeff先生がクラスメートに「知っていますか?」と尋ねる。
その語源ともなっているギャングや悪党という意味だが、
クラスメートが首を横に振ると、Jeff先生、思わず日本語で

「ヤクザ」

失礼ながらこれには思わず膝を叩いて大爆笑!
あんたなんでそんな単語知ってるのよ?(とは聞けないが)。

20:00のレッスン終了、帰りのエスカレーターでクラスメートから
Jeff先生は奥様が日本人だと知らされる、道理で(=No wonder)。

いつもより1本早いバスで20:30帰宅、
さっとシャワー浴びて飲んで食べて、
自室で通販受注分に関するメールを2つ書いて23;30気絶。

既に明日午前中入用の急ぎの注文Webからいただいている、
このご時世にありがたいことこの上なし。
 

« 令和3年7月15日(木)|Top|令和3年7月13日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/4161-aabfdbce

Top

HOME

QR