FC2ブログ

令和3年8月25日(水)

■朝:キウイ・リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・温泉卵
■夜:鶴岡だだちゃ豆・小松菜と油揚げの煮びたし・
   ハムステーキ・玉ねぎ・アップルピーマン・
   Pモルツ・石蔵お湯割り梅入り

□入浴後体重:67.6kg

二度寝して7:30起床、PC開けると朝からややこしいメール。
さて、どうしたものやら…。

8:20自宅出発、珍しく「ラジオ英会話」テキスト音読歩行で9:15出勤、
膝コロ30回×2セット~シャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

何はさておき、まずはニュースリリース申込。
ほぼ午前中いっぱいを費やしてようやく作業完了、
配信は8月27日(金)10:00に決定。
リリース原稿の校正などのやりとりは明日。

午後は出荷準備、事前閲覧ファイル作成など
通販受注分関連の雑務に追われ、
夕方には珍しく(では困るのだが)丸の内本隊から受注。
それもほぼ瞬時に片付けて16:30には出荷完了。

昨日に続いて地元行政機関から電話があり、
先に申請した助成金の内訳についてのヒアリング。
詳しく、かつ分かりやすく説明してようやくご納得いただく。

17:00から今朝のややこしいメールへ長文で返事。
さてこれで相手がどう出るか。

17:45に友人の元理容師が出張散髪に来訪、
散髪後、彼のらくらくスマホでのGmailの使い方を伝授。

19:00から英会話レッスン、今日もクラスメートはお休み。
今回がとりあえずラスト登板の代打、Jeff先生から

「今日は何をしたいですか?」

と聞かれたので

「もしよろしければ仮定法、
それも would have , could have , should have について
教えていただけると助かります」

ということで15分ほど短期集中講座。

-------------------------------------

If I hadn't come to Japan, I would not have met my son.

もし私が来日していなかったら、息子と会うことはなかっただろう。

If I hadn't study literature, I would have studied Economics.

もし文学を学んでいなければ、経済学を学んだだろう。

How would your life have been different if you had born as a girl?

もし女の子に生まれていればあなたの人生はどう変わっていましたか?

If I had been born as a girl, I would have tried to become an actress.

もし私が女の子に生まれていたら、女優になることを試みたであろう。

If Caravaggio hadn't been born, I wouldn't have been a fan of western arts

もしカラヴァッジョが生まれていなければ、
私は西洋美術ファンにはなっていないだろう。

I wish I could have been a lawyer in New York.

ニューヨークで弁護士になっていればなあ。

I wish I could have learnt English far more seriously when I was younger.

若いときもっと真剣に英語を勉強していればなあ。

-------------------------------------

基本的な文法こそなんとなく理解はしているものの、
日常会話でとっさに口から出せるレベルには到底達していない。

その理由の一つとして、「ありえない過去について話す(悔いる)」
という思考習慣が、ここ日本では「潔しとされていない」ので、
必然的に日本語においても用いられる頻度が少ない点が挙げられる、
などと勝手に推測している。

ともあれ、慣れが肝心。常に後悔の口慣らし練習をしておこう(笑)。

その後、Jeff先生ちょっとしたお礼の品を差し上げ、
それに関しての会話が思いのほか盛り上がる。

最後の15分は自由会話。

ここまでの人生を問われてこう答える。

「若いころはただひたすら怠惰だった。
30代以降は仕事に忙殺され続けた。

50歳のとき、ここまま人生が終わってしまうことに恐怖を覚えた。
そこから、若いころ成しえなかったことをひとつずつ達成しようと考えた。

まずダイエットしてからだを10代に戻し(たつもりになり)、
50代中盤から、遠い昔、中途半端に終わった英語学習を再開させた。

しかし60歳を過ぎると、残り時間がそう多くないことを痛感させられる。
今は自分にしかできないであろうアイデアが浮かび次第、次々に挑んでいる。
私のモットーは常に創造的・効率的・独創的であること。

そして目指すゴールは『あ~楽しかった、ハイおしまい』と笑って瞑目すること」

それに対してJeff先生。

「私は日本文化が好きで、英語を教えることも楽しかったので
その両方を叶えるために日本に来た。

日本人の妻を得て子供もでき、今は人生を楽しんでいる。

しかしその一方、博士号を取るための勉強を続けてきたが、
パンデミックもあって、つい最近断念した。

文学や哲学には大いに興味があり、読書は続けているものの、
現在はパートタイムの英語教師に甘んじていて、
これでよいのかと自問自答することもある」

なんだか急に人生相談の様相を帯びてきやがった。

「私にはそう多くは残されていないが、あなたにはまだ時間がある、
日々の生活を楽しみ、充実させていれば、
やがてその先に、ワクワクさせられるような新たな目的・目標が、
きっと見えてくるはず」

そう言うとJeff先生、目を丸くして

「あなたのような日本人に会ったのは初めてです」

いかになんでもそれは買いかぶりだって(笑)。
無駄にでも長く生きてりゃ、こういう境地に達しますよ。

12月の再開を誓い、エルボータッチでお別れ。
真面目で誠実、ナイーヴな好青年とお見受けした、前途に幸あれ。

いつものバスで20:40帰宅、
さっとシャワー浴びて自室で飲み食いして22:30気絶。
 

« 令和3年8月26日(木)|Top|令和3年8月24日(火) »

コメント

めたぼ師匠
めかぶです。
人生の先輩として教えてください

ブログ抜粋
「50歳のとき、ここまま人生が終わってしまうことに恐怖を覚えた、そこから、若いころ成しえなかったことをひとつずつ達成しようと考えた。」

→50歳の時、何がきっかけで、変わろう!と思われたのですか?

→何かやろうと思うにも、新しい事、苦手な事、さまざまあると思いますが、その中で若いころにやりたかったこと!を何故やろうと思ったのでしょうか?

お聞きしましたのは
私はサラリーマン勤続22年、まだまだ先は長いですが、変わらぬ毎日に対してホントにこれで良いのか日々疑問を抱くものの、かと言って何かアクションを起こしたかと言えば、多忙を理由に全く出来ていません。メタ坊様の行動力は素晴らしいと思ってもう何年も経ちますが、今に至るまでの過程で、転換期があったのかなと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/4203-72938edd

Top

HOME

QR