FC2ブログ

令和3年9月8日(水)

■朝:キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・ゆで卵
■夜:鶴岡だだちゃ豆・おから煎り煮・スモークチーズ・
   鶏むね肉、茄子、キャベツのイタリア風煮込み・
   Pモルツ・石蔵お湯割り梅入り

□入浴後体重:67.4kg

昨日に続いてスロースクワット30回やっつけて8:10出発、
一応は日差しがあるので念のためキャプとクリップオンサングラスを装着、
そんな怪しい姿で川沿いを闊歩していると、
隣駅裏あたりで、立ち止まってあたりを見回す女性に声を掛けられる。

「…スミマセン」

よくみると東南アジ化系外国人、それも恐らくフィリピーナ。
だったら英語で行こうじゃあねえか。

Do you need some help?

(何かお困りですか?)

彼女の表情が安堵に変わったのがマスクをしていても一目瞭然。

○○オーバルコートウエストビルに行きたいが迷ってしまったとのこと、
スマホで調べると川向こうのタマワン群のひとつだ。

あ、思い出した。

去る4月のとある日曜日の午前中、パン屋を探して三千里、
愛妻とあちこち歩きまわったときに表示板で見かけたビル名だ。

しかしそこまでの道のりを英語で説明するのは不可能、
幸い時間はたっぷりある。

I’ll take you there.

(お連れしましょう)

というわけで橋を渡って目指すビルへ。

「初めてきたからよくわからなくて」

There're so many buildings here, so no wonder you're lost.

(このあたりはビルが多いから、迷うのも無理はありませんよ)

「時間は大丈夫ですか?」

I'm on my way to work, but I have enough time to help you.
My commute is 45 minutes on foot.


(通勤途中ですが時間はあります。徒歩45分の通勤です)

「健康に良さそうですね」

Besides, I read English text book like this while walking.

(その上、歩きながらこんな英語テキストを読んだりしています)

そうこうしているうちに約10分で目的地到着。

Thank you for your help.

という彼女に

My pleasure, thank you for your unexpected English lesson.

(どういたしまして、こちらこそ思いがけない英語レッスンをありがとう)

と言い置いてお別れ、来た道を戻って歩行再開。

相手がネイティヴスピーカーでないとわかるとスラスラ話せるんだけど…。

かくして9:15出勤、2階作業場で全裸になって膝コロ30回×2セット。
前回あたりからよりいっそう負荷をかける方式に切り替えつつある。

戻る際、腹筋でからだをくの字に折り曲げ、
両腕を床と90度の直角まで引き上げると、
それ以上は戻らずにそこから再びローラーを走らせて上半身を伸ばす、
その繰り返し。これはキツい。

やっとこ完遂、息も絶え絶えにさっとシャワー浴びて朝飯食いつつ
PC開いてメールチェックすると久々にDHW3点注文。
今回は海外ではなく栃木県宇都宮市から。

今日はそれ以外にも昨晩いただいた丸の内別ルートからの3点もある。
こいつぁ久しぶりに忙しいことになってきやがった。

朝飯を終えてまずは丸の内分データ制作に取り掛かるべく
注文メールを熟読していると、見知らぬ客から電話で1点受注。
さらには虎ノ門からもFAXで1点、1階店舗にも来客があって1点と、
それぞれ細かいながらも受注山積で久々に大車輪。

連日のスクワットで筋肉痛を起こしている尻をさすりつつ
何度となく階段を下りたり上ったりの末、
本日発送分3件の梱包が終わったのは17:00。

急ぎヤマトに出荷を終えるともうグッタリ。
そこへ先日宅配で納品した客からメールで一大事を告げられる。

バンナソカナ!(「そんなバカな!」TRICK劇中で阿部寛が発したギャグ)

しかしお役所がそういうなら従うほかはない、
まずは迷惑をかけたことを客に詫び、コラボレイターSちゃんと善後策を協議。
その旨を再度客にメールして承諾を得る。

そんなこんなであっという間に18:00。
週に一度の髭剃りを済ませ、18:40退出してヨーカ堂急ぐ。

19:00から1か月以上ぶりとなるHerman先生のレッスン、
クラスメートさんは今日もお休みでテキストは使わず。

それより、帰国の際、Herman先生の身に何が起こったのかを尋ねたい。

If it's not uncomfortable with you,
could you let me know what happened to you
when you came back to Japan?


(もしご不快でなければ、
ご帰国の際、何が起こったのかお話しいただけますか?)

待ってましたとHerman先生、息せき切ってことの顛末を話し始める。

---------------------------------------------------------

1,日本出発72時間前にPCR検査(¥22,000)=陰性
2,カナダ入国後にPCR検査(無料)=陰性
3,カナダ出国前にクリニックでPCR検査(¥20,000)=陰性
4,成田入国時にPCR検査(¥20,000)=陰性

ところがここで大問題が発覚。

先生が提出した陰性証明書類が
日本政府が求めるフォーマットと異なるという理由で、
な、な、なんと入国できず!(先生曰く、クリニックが書類を間違えたとのこと)

空港で2時間待たされた挙句、13時間のフライトでカナダに送還!(運賃無料)

5,カナダの空港で3時間待たされてPCR検査(¥20,000
6,空港から電車で5駅のホテルに1週間隔離(宿泊費@¥20,000×7日

しかも間違えて電車をひとつ手前の駅で降りてしまう。
それも最終電車。
駅の周りはひっそりとしていて暗く、店やレストランもない。
先生の携帯は日本国内用なので電話もできない。

偶然通りかかった若い女性に懇願、彼女の携帯でタクシーを呼んでもらう。

…映画「ゲーム」のマイケル・ダグラスも真っ青の巻き込まれ型トラブル。

7,カナダ出国前にPCR検査(¥20,000)=陰性。
8,予定より1週間遅れて東京着(運賃¥70,000

---------------------------------------------------------

ここまで一気に30分、話す方も聴く方もグッタリ。

すべて聴き終え、こう答えずにはいられなかった。

Oh, that's too bad,
It looks like you went back to Canada just to waste your time and money.

(お気の毒に。時間とお金を無駄にするためにカナダに帰ったかのようですね)

Herman先生は笑って

Absolutely. (まったくその通り)

ですよね~。

この後も国や地域によって異なる英語をアクセントなど、
実に興味深いマンツーマンレッスンを終え、いつものバスで20:45帰宅。

さっとシャワー浴びて飲んで食べて22:30気絶、今日はさすがに疲れた。
気がつけば今日は日本語よりはるかに多く英語を話した1日。

明日こそ英作文の完成。
 

« 令和3年9月9日(木)|Top|令和3年9月7日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/4218-092dbf45

Top

HOME

QR