FC2ブログ

令和3年12月30日(木)

■朝:りんご・パイナップル・ヨーグルト・コーヒー
■昼:かき揚げそば・温泉卵
■夜:柿ピー・煎り豆・オマール海老のビスク・生ハムと蕪のサラダ・
   トマト・キャベツのグリル・チーズ・Pモル・赤ワイン2種・
   塩パン3個は明らかに食いすぎ

□出勤時体重:64.7g
□入浴後体重:63.9g

スクワット30回~ストレッチを終えていつも通り8:20出発。

勤務先近くの駅前にある銀行ATMに立ち寄った後、横断歩道を渡ると
東南アジア系と思しき女性がスマホで周囲を映しつつ電話している。

それを横目に坂を上って右折れると、今度は跨線橋の上で、
先ほどと同じような女性が同じようにスマホであたりを映して誰かと話している。

あ、そういうことか。

1人は中央西口、もう一人は東口改札から出たので合流できずにいるらしい。

つつと近寄って一言。

I saw your friend over there.
Turn left and go dawn the slope.
She must be there.


キャップにサングラスの怪しげな男から突然声を掛けられ、
一瞬キョトンとした表情を見せたものの、
幸いなことにヘタな英語が通じてくれたようで、
その女性は半泣き状態で

Thank you.

と言うが早いか駆けだして角を左に曲がり、中央西口方向に消えた。
最初に見たもう1人がまださっきの場所にいてくれれば無事会えるはずだ。

朝から実践英会話の機会を得て少し得した気分で9:20出勤、
立ちコロ7回~シャワー浴びて朝飯食って10:00始業、
といっても今日こそ開店休業間違いなし。

ところが午前中、雑用に追われていると一見客から電話。

「すぐできるとWebに書いてありますが、今日は営業していますか?」

「15:00までの短縮ですが営業しています」

「1時間ほどで着きますのでよろしくお願いします」

その客は13:30に来店して1点注文、1時間後に取りに来て

「どうしても今日必要で横浜の戸塚から来ました。
諦めかけていましたが本当に助かりました」

こちらこそありがとうございます。

その間も残り1点の動画撮影を粛々と進めて15:00に編集完了、
写真・説明文とともにアップ、自分で勝手に設定したノルマも無事クリア。





ゆるゆると帰り支度をしていた15:15に電話が鳴り、

「どうしても必要なのですが、今から注文して今日受け取れますか?」

というわけでその5分後にWebから1点受注。
製作自体は30分で終えたが、この客が引き取りに来店したのが18:00。

「営業時間外に対応していただき、本当に助かりました」

いえいえこちらこそありがとうございました。

そんなこんなで結局通常と変わらないフルタイムで18:10営業終了。
脱兎のごとく退出、駅前スーパー2軒買い回って諸々調達、
15分近く待ってやっとやってきたバスで19:20帰宅。

「北斗の人」上巻を読みつつゆっくり入浴すると63.9kgの瞬間最大風速。
20:30から愛妻の手料理を赤ワインで味わって23:00気絶…
しようと思ってその前にメールチェックするとH先生からメール。

今日午前中、メールで知らせたトントン相撲を見た先生の素朴な疑問。

「決勝戦で、倒れた力士が勝ち名乗りを受けているのはなぜか?
そして指でトントン叩くのは何の意味があるのか?」

最初の質問に関しては、問題のシーンをビデオテープでもう一度(古)。





最後の一戦において、確かに黒まわしは豪快に後ろに倒れているが、
青まわしの手が土俵につく方がそれより一瞬早い。

…って、これを英語で説明するのがひと苦労、いや、ふた苦労。

---------------------------------
How was the winner actually determined besides falling down?
---------------------------------

It's because the opponent put his hand out just a little earlier
than the winner fell down.

In Sumo, the one who lands on his hands would be immediately
judged to be a loser.


勝者が倒れるよりほんの少し早く相手力士が土俵に手をつきました。
相撲では手が土俵についた力士はただちに負けとなります。

---------------------------------
What was the thumping of the hands actually doing?
---------------------------------

Perhaps I can show you it at the next lesson.
Please look forward to it, haha.

次回のレッスンで実際にご覧に入れましょう。
どうぞお楽しみに、ハハ。

こんな駄文で理解を得られるかわからないが、現状ではこれが限界。
今日は朝と夜に思わぬ形で英語実践の機会を得た。

グッタリと疲れ果てて24:00気絶。
  

« 令和3年12月31日(金)|Top|令和3年12月29日(水) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

QR