FC2ブログ

令和4年1月13日(木)

■朝:パイナップル・フルーツゼリー・ヨーグルト・コーヒー
■昼:まいたけ天そば・温泉卵
■夜:柿の種・煎り豆・恵那鶏もも塩焼き・
   蕪とキャベツのグリル・ひじき煮・チーズ・
   サッポロ・石蔵お湯割り梅干

□出勤時体重:65.1kg
□入浴後体重:63.8kg

7:00起床、メールチェックすると昨夜のうちにWeb経由で3点受注、
ありがたいがそのうち2点は11:00に来店引き取り希望とのこと。

太陽が雲に隠れているのをいいことにスクワットはスキップ、
8:20自宅出発~3.2km歩行で9:10出勤。

立ちコロ7回~さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。
まずは11:00引き取り分2点のデータ制作~小僧2号へ、
次いで15:00引き取り分は小僧1号へそれぞれ実製作を指示。

昼飯食って午後からは例によってリニューアル作業の続き。
序盤のヤマ場である2ページ目をクリアし、
続いてそこから派生する補足説明2ページのうち1ページを片付ける。

その間にも珍しく2点受注、夕方には丸の内本隊と虎ノ門から細かい注文。
それを階段下ハリポタ部屋でささっと製作してポスト投函。

18:15退出して徒歩5分の老舗煎餅店に立ち寄った後区役所ルートを行く。
自宅近くの酒店で石蔵一升瓶を調達、粋に(苦笑)小脇に抱えて19:10帰宅。

ゆっくり入浴すると64㎏台をすっ飛ばして一気に63㎏台突入、今だけよ。
20:20から愛妻の手料理を買ってきた石蔵お湯割りで流し込み、
22:30自室でメールチェックするとDHW4点の客から事前データの返事。

一部変更要望があったので速攻で再制作して送信すると
その10分後には承認する旨の返事が来てひと安心。
これで明日4点制作して発送すれば今週末の休日出勤は免れよう。

ほっとして23:00気絶、明日は眼科で散瞳検査のため17:00までの短縮営業。


今読んでいる司馬遼太郎「妖怪」、タイトルからしておおよその想像はつくが、
これは著者一流の歴史小説ではなく、むしろほとんどオカルトの範疇に帰する。
司馬遼太郎がこんなにファンタジックな作品を描いていたとは知らなんだ。
確かに室町末期は悪逆非道な魑魅魍魎が跳梁跋扈する、
摩訶不思議な時代ではあったろうが。
  

« 令和4年1月14日(金)|Top|令和4年1月12日(水) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

QR