FC2ブログ

令和4年3月15日(火)

■朝:りんご・みかん・ゼリー・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・温泉卵
■夜:柿の種・煎り豆・桜エビしゅうまい・
   しまほっけスティック焼・まいたけソテー・チーズ・
   Pモル・石蔵お湯割り・梅干し

□出勤時体重:65.5㎏
□入浴後体重:64.9kg

スクワット~ストレッチ~少々肌寒い中、歩行通勤。
川沿いの桜の蕾もプックプクに膨らみ、ほぼ開花準備完了。

9:00出勤~立ちコロ10回~シャワー~
コンビニでいつもの朝昼飯を買って戻ると電話が鳴っている。
慌てて受話器を取ると

「今Webから注文しましたが、いつできますか?」

「少々お待ちください」

…慌てて階段を駆け上がり、PCを開いて受注を確認、

「確かにご注文承りました、11:00には出来上がっております」

「わかりました、11:30までには引き取りに行きます」

急いで朝飯を流し込み、データ制作して小僧2号にバトンタッチ。
ありがたいことだが、まったく朝からせわしない。

かくして10:00開店、本日の店頭受注は上記を含めて2点だったが、
それにかわって今日は丸の内祭り。

午前中に別ルートから2点~午後に別ルートの別担当から3点、
仕上げに夕方、本体から3点。
それ以外にも通販受注分2点の出荷準備もあって今日も多忙に過ごす。

立ちコロ10回やっつけて18:00退出、バスで18:40帰宅。
ゆっくり湯に浸かり短編集「豊臣家の人々」のうち「殺生関白」を読了。
20:30から飲んで食べて22:30気絶。


朝電話してきた客を含め、今日も2人からカスタマーレビューを頂戴した。
レビュー1件につき¥500が飛んでいくが、それはむしろうれしい出費。


日中、桜木町の常客から電話で見積りの依頼をいただく。
それが通ればありがたいことに明日も多忙となりそうだ。

しかし、今日の丸の内と同様、それらの注文はあくまでも
「棚ぼた的なイレギュラー特需」であり、
通常は「ないもの」としてカウントしなければならない。

この2年に及ぶ厳しい経営環境でようやくそのことに気がついた。
われながら長年、大甘の甘太郎でよくやってこられたと呆れるばかり。

あくまでも路面に店舗を構える物販小売店である以上、
対・個人消費者、言い換えればBtoC戦略に徹底して注力すべきだ。
立地やその他のせいにして現状を放置せず、今できることをやれ!


物販小売店といえば、
同じアーケード商店街の中で長らく営業していた古書店が廃業した。
(Googleで確認すると、カスタマーレビューでかなり悪く書かれている)

駅から続く長いアーケード商店街から、
これでまたひとつ物販小売店が姿を消したことになる。

商店街とは名ばかりで、その実態は実体はほぼ飲食店と不動産屋。
携帯チェーン店とコンビニを除けば、残るは生花店、電機店、そして当店。

時代は刻々と移り変わるが、その中でしぶとく生き残って行かねばならない。
  

« 令和4年3月16日(水)|Top|令和4年3月14日(月) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

QR