FC2ブログ

令和4年5月6日(金)

■朝:カステラ・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで卵
■夜:お豆の王様・大トロメカジキの玄米味噌漬け焼・
   活タコの炙り焼きスライス・チーズ・ピーマン胡麻和え
   Pモルツ・土田・AKABU・豊盃・平井六右衛門

□入浴後体重:65.8kg

谷間とは言え脱・連休モードに身を律する。

スクワット~ストレッチ~歩行~膝コロ40回~シャワー~
朝飯食って10:00始業。

まずは某業界小売団体某委員会の宿題仕上げ。
同業者から素晴らしい写真が提供されたので
早速Webサイトに掲載。

それも含めて月例メールを委員会メンバーに送信。
午前中はそれでおしまい。

昼飯食ってゆるゆる英会話講座でも聞くかと思いきや、
ありがたいことに連続受注、その製作に追われる。

その後も通販受注分の事前確認用ファイル制作→送信、
来週月曜日発送予定分の出荷準備などに忙殺。

結局英語学習はまったくできず、立ちコロ10回済ませて18:20退出。
いつものバスで19:00帰宅→入浴→日本酒4種飲み比べ→24:00気絶。


去る3日、二子玉川へと向かう私鉄線車内でのこと。

某駅でお年寄り夫婦が乗り込んできた。
見たところお二人とも80代後半のようで、足元もおぼつかない。
手を握り合ってヨロヨロと乗車し、どうにか座席の前に立つ。

両側の座席は若者と家族連れで埋まっていただが、
全員が揃いも揃って自分のスマホに目が釘付け状態、
ちらと視線を上げようともせず、誰一人としてお年寄りに気づかない。

幸い?なことにお年寄りは2つ先のターミナルで電車から降りたが、
年齢的には彼らの方に近いせいか、オレは車内でひとり憤慨していた。

翌4日、新宿に行くため徒歩13分の山手線某駅まで歩き、
駅に隣接するビル1階で、地下3階の駅改札行きエレベーターを待った。

前には若い男性、後ろには若い女性。
やがてエレベーターがやってきて扉が開き、男性が乗り込んだ。

そいつ(敢えてそう呼ばせていただく)はスマホに夢中、耳にはイヤホン。
自分が乗った途端、周囲を確認することなく「閉」ボタンを押す。

オレはそいつのすぐ後から乗り込んだからよかったが、
案の定、扉はその後に乗ってきた女性の左肩に容赦なくガツンと衝突。

イヤホンをしていてもさすがに気がついたようで、
そいつは一瞬慌てて「開」のボタンを押したが、
かといって女性に詫びる様子もなく、すぐに視線をスマホに戻す。

とろこが扉をぶつけられた女性もまったく表情を変えず、
じっとスマホに見入ったままで、耳にはやはりイヤホン。

「いつからこんな国になってしまったのだろう」

そう思わず嘆息を漏らしてしまうのは、
ただ単にオレが年(齢)とともに、時代から取り残されているせいか?
 

« 令和4年5月7日(土)|Top|令和4年5月5日(木) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

QR