FC2ブログ

平成31年1月3日(木)

■昼:十割そば・そば湯
■夜:あと引き豆・サーモンマリネ・玉ねぎ・
   スペイン産生ハム・ピッツァマルゲリータ・
   かつお芽とねぎのスープ・Pモルツ・Pモルツ黒
   プリミティーヴォ
   
□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:68.8kg

今日は自宅から1歩も出ず、かといって昼寝もせず、
1日中ずっと机に向かってひたすらHTML5&CSS3のお勉強。
グリッドレイアウトは便利だがその分、難解極まりない。

こんなに長時間ぶっ続けで学習したのは45年ぶり。
もっとも往時と違ってほとんど右から左に通り抜けていくが。

20:00からゆっくり入浴して21:00から飲んで食べて24:30気絶。
明日は仕事始めという名の試運転。

オレと愛妻にとっての元日は明後日だもんね、わははは・・・。
 

平成31年1月2日(水)

■昼:雑煮(かつお芽・ねぎ・餅3個)・ミニ餅どら焼き2個
■夕:焼き菓子・チョコバウムクーヘン
■夜:あと引き豆・黒豆豆腐・カニ缶・チキンロール・
   どて煮・掻き揚げ・温泉玉子・ヱビス・
   みむろ杉・獺祭・寫楽
   
□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:68.8kg

赤白のステレオコードを機械の背面へ接続させ、
何かを熱心に測定する意味不明の初夢を見て8:30起床。
今にも羽が生えて飛んでいきそうなほど、近年になく完璧な体調。

9:00に自宅を出てバスで出勤。
まずは本日めでたく87歳を迎えた老母に心ばかりのお祝いを渡し、
その後2時間ほどで請求書発行、入出金伝票記帳、
勤務先に届いていた年賀状の返事など雑事を済ませて11:30退出。

バスで12:00帰宅、昼飯は雑煮、餅は3個でなんとかがまんしたが、
その直後たまらずミニどら焼きを立て続けに2個腹に収め、
どうにかくちくなくなった、年が変わっても浅ましさは相変わらず。

自室に戻ってグリッドCSSの学習を始めたはいいが30分とたたずに気絶。
1時間ほど熟睡して14:30覚醒、よくもまあこんなに寝られるものだ。

さすがにこれ以降は集中して学習できたが、
Web制作環境の日進月歩にはホント驚かされるばかり。

昨日から学び始めたグリッドレイアウトは最新のCSSメソッド。
ほんの半年前に熱心に学習し、制作したWebに実装したflexboxは、
早くも時代遅れとなりつつある(floatはさらに過去の遺物)。

特にモバイルファーストとレスポンシブ対応を最優先に考えるなら
グリッドCSS習得はまさに必須条件(スマホ持ってないくせに)。

早ければ2月にも制作開始予定の新企画Webサイトへの実装に向け、
今月はテキストを何度も繰り返し何としても最新CSSを習得せねば。

19:00からゆっくり入浴して20:00から晩飯。


201901021.jpg

今夜の飲み比べははみむろ杉(奈良)と到来ものの獺祭(山口)。
もちろんいずれも甲乙付けがたし(てゆーか味の違いがよくわからん)、
ゆったりと味わって23:30気絶。

明日は1日遊び呆けるか、それとも今日の学習の続きか。
 

平成30年11月30日(金)

■朝:柿・キウイ・ヨーグルト
■昼:煮ぼうとう・ゆで玉子
■夜:【福しま】にていろいろ・生・雪の茅舎×2・〆張鶴・生

□起床時体重:68.8kg
□入浴後体重:計量不能

朝の陽光を正面から受けて歩行通勤、
今日も五月雨式に飛び込む細かな注文を捌くだけでおしまい。
16:30になんと約2週間ぶりとなる丸の内からの注文にひと安心、
一撃で片付けて17:20出荷、そのまま退出して駅へと向かう。

19:10に三越前駅で愛妻と合流していつものメガネ店、
先日注文したレンズが出来上がったとの連絡を受けたので
今日はその引取りに訪れた。

今使ってる業務用跳ね上げ式メガネ、度数は他のメガネと同じなのに、
毎朝出勤して通勤用のそれとかけ替えると、
明らかに見え方が違って最初の一瞬だけだが目がくらむ。

これはもしかすると特殊なフレーム構造のため、
目とレンズとの距離が通常のメガネと異なるからではないかと思い、
このたびフレームを買い換えた。

そしてフィッティング、おお、なんの違和感もないぞ。
非勤務時に着用しているメガネと見え方は何らかわらない、これだよこれ。
大いに満足してS店長にお礼をして店を辞去。

地下鉄を乗り継いで自宅最寄り駅へ戻り、過日に続き2度目となる居酒屋へ。


201811301.jpg

視界良好!


201811302.jpg

【お通し】


201811303.jpg

【鳥かわポン酢】


201811304.jpg

【雪の茅舎 純米】


201811305.jpg

【山形芋汁】


201811306.jpg

【ふろふき大根】


201811307.jpg

【本まぐろ(大間)・ひらまさ】


201811308.jpg

【ポテサラ】


201811309.jpg

【ひらまさかぶと焼】


2018113010.jpg

【カキフライ】


2018113011.jpg

【うにいか】


2018113012.jpg

【鳥塩焼き】

この店、料理が美味いのはありがたいが、そのせいでついつい飲みすぎる。
今夜もよせばいいのに調子に乗って〆にまた生ビール。

2人して千鳥足でガード下ースーパー経由で帰宅、
軽くシャワー浴びて24:00気絶。
 

平成30年11月29日(木)

■朝:中華丼・玉子スープ
■昼:掻き揚げそば
■夜:炒り豆・さしみこんにゃく・スモークチーズ・
   キャベツ、ねぎ、スペイン豚の蒸しもの・
   チェリーサーモンの西京漬け焼・
   Pモルツ・ギネス・枕崎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:68.8kg

歩行通勤するつもりで家を出たものの、
雲行きが怪しく今にもポツリと来そうなのでバス通勤。

数少ない受注品製作と雑務、それに中3英会話学習でおしまい。
18:30退出してバスで帰宅、シャワー~晩飯~23:00気絶。
 

平成30年11月28日(水)

■朝:りんご・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:煮ほうとう・ゆで玉子
■夜:【炭屋五兵衛】にていろいろ・黒生・一刻者お湯割り

□起床時体重:68.6kg
□入浴後体重:計量不能

18:30から英会話講座。

先週は今ひとつ調子が出なかったので
今日は(昼間ヒマだったので)バッチリ予習して万全の体制で臨む。

・・・ほんとは予習などしなくとも、
その場で臨機応変に話せなければならないのは百も承知。

まずは予想通り「先週末は何してた?」の問いかけ。

金曜日に羽田空港へ、もちろん飛行機に乗るためではなく、
ただあちこち見て歩くために(just for exploring)に
出かけたことを話す。

撮った写真を見せつつ、第2ターミナルで月の出を、
続いて第1ターミナルでは遠く立川の花火を見て感動した、
という内容をどうにかこうにか英語で表現。

1つだけ表現を訂正されたが、それ以外はほぼ問題なくクリア。

しかし続いて言いたかった

「1ヶ月以上かかると思っていたWeb制作が2週間で済んだ」

これが難しい。

John先生による正解は

I thought it would have taken over a month, but it took only two weeks.

出たー、恐怖の『仮定法過去完了』!

自慢じゃないが中学3年間の英語はオール5だった(自慢じゃあねえか)。
しかし高校1年2学期以降、ロック・タバコ・パチンコ・麻雀に溺れ、
まったく勉強しなかったので、高校で習ったはずの仮定法過去完了は、
現時点ではほとんど理解不能。

John先生は
「このあたりの文法は確かに少々 complicated だけどね」
と言いつつ、いくつか例を挙げてくださる。

If I hadn't come to Japan, I would have gone to China.

もし日本にくることがなかったら、私は中国に行っていただろう。

If it had been raining, I would have stayed home.

もし雨が降っていたら、私は家にいただろう。

今後の「ラジオ英会話」でも必ずや登場するであろう仮定法過去完了、
老いたる腐れ脳みそに鞭打って、必ずや克服してやろうじゃあねえか。

話題はテキストに即して「恥ずかしい経験」へと移る。

John先生は、今から25年前の来日当時、
英会話講座に通っていた夫婦の自宅に招待された際のことを話す。

楽しく飲んで食べた後、トイレに行ったはいいが、
トイレ用のスリッパを履いて出てきてしまったという内容。

別にそこまで恥ずかしくはないんじゃないの?と尋ねたが、
室内で靴を脱ぐ習慣のない北米人にとって、スリッパ自体がほぼ初体験で、
ご本人はそのときの顔から火が出るかのような恥ずかしさを、
いまだに鮮明に憶えているとのこと。

一方オレは、これは恥ずかしい体験と言えるかは疑問だがと前置きして、
41年前の神田外語の学生当時、担任のアメリカ人男性教師の
自宅に招待されたときの出来事を話す。

高田馬場で生まれて初めて焼肉店に入り、夕食をご馳走になった。
〆にいただいたクッパの味は忘れられない(美味かったという意味ではなく)。

で、先生の自宅に泊めていただくことになり、
布団を並べたまではよかったが、突如男性教師が全裸になり、

「Youも着ているものをすべて脱いでね♪」

と優しく(妖しく?)微笑んだ。

キターーーーッ、守り通してきた貞操もついにここまでか、と半ば観念したが、
残念ながら(うそうそ、ウソですよーっ)覚悟していた事態には至らず、

「私たちアメリカ人は寝るときは全裸になる、その方が心地よい」

と、その教師はスヤスヤお眠りになりました、チャンチャン。

この機会だからJohn先生に

「北米の方は寝るとき何も着ないというのは本当ですか?」

と尋ねると、彼は平然とした顔で「YES」と断言、マジかよ。

先生曰く、寝るとき素っ裸になるのはごくごく自然なことだのこと。
北米の家はセントラルヒーティング完備なので、室内は真冬でも暖かい。
それに彼らにとって「パジャマ」とは子供が着るものだという。

「でもそれだとシーツを毎日洗濯する必要があるでしょう?」と聞くと

「私たちは寝る前に必ずシャワーを浴びるので清潔だから、
シーツは週2回ほど洗濯すれば十分ではないか」とのお答え。

で、先生は今でも全裸でお休みですかと聞いてみると

「いや、日本の住宅はセントラルヒーティングがなくて
冬は寒いからTシャツとスウェットパンツをはいて寝る」

とのこと。

今日はここまでで何回「へぇー」と思わず日本語で感嘆したことか。
John先生がおっしゃるとおり、これぞまさに cultural difference

話題はさらに正月やクリスマスの過ごし方について。
こちらも cultural difference が鮮明で、
John先生曰く、

「北米ではクリスマスは家族と過ごし、新年は友人と祝うが、
日本はまさにその逆で、正月は家族と、クリスマスは友人や恋人と楽しむ」

言われみれば、まさにその通り。

そんなJohn先生、元日は毎年朝8時にご家族と明治神宮へ参詣。
もっとも、主たる目的はその後、屋台でお好み焼きで熱燗を飲ることだという。

「明治神宮は参詣するのに長い時間並んで待ちませんか?」と聞くと

「朝8時は穴場的な時間帯で、そんなに並ばずとも大丈夫だよ」とこと。

「キミはクリスマスをどう過ごす?」と聞かれたので

「これが楽しいんですよウシシシ」とその過ごし方を話すが、ここには書かない。
毎年のことだが12月23日の日記をお楽しみに。

以下は本日の備忘録。

---------------------------------------

The moon was rising over a mountain ridge.

月は山の尾根を越えて昇っていった。

I only have to wait in line for 10 minutes.

10分ほど並んで待つだけ。

How long have you been waiting ?

どのくらい待っていますか?

There is no place to turn around, so you have to keep going.

引き返す場所がないので前に進むしかない。

food stall 食べ物屋の屋台

cheapskate けちん坊、しみったれ

boar 猪

the year after next 再来年

I love their selection. そこの品揃えが気に入っている。

stuffing  (料理の鳥などに)詰めること

------------------------------------------------------

帰りがけに、いまだ半袖シャツで通りしているJohn先生にひと言。

John, you are the last person wearig a short sleeve shirt in Tokyo.
But it's goinna to be much colder this weekend, so take care of yourself.


充実したレッスンを終え、バスを1つ先の停留所で降り、
愛妻と合流して、ちょいとしたお祝いの乾杯をしに焼鳥屋へ。


201811281.jpg

まずはおめでとうござい。


201811282.jpg

【炙りハラミ】 この前に注文したサラダ、煮込みは写真撮り忘れ。


201811283.jpg

ボトル失効を心配してくれていたホールのオネイサンさんに感謝。


201811284.jpg

【チリコンカン】


201811285.jpg

【ねぎま・せせり・かわ】


201811287.jpg

【はつ・なんこつ・手羽先・しろ・レバー】


201811288.jpg

【ねぎ・ししとう】


201811289.jpg

【にんにく】


2018112810.jpg

【プチトマトベーコン巻き】


2018112811.jpg

【茄子】

22:30おいとま、スーパーで焼酎買って帰宅。
さっとシャワー浴びて23:00気絶。
 

« Prev|Top|Next »

HOME

QR