FC2ブログ

令和2年5月23日(土)

■朝:オレンジ・マドレール2個・コーヒー
■昼:十割そば・そば湯
■夜:煎り豆・オクラ胡麻和え・漬物・
   刺身(本まぐろ・平目・鯛・いか・かつお)・穴子棒寿司・
   Pモルツ・越乃寒梅・八海山

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:68.6kg

7:00起床、朝飯食って発注準備の総仕上げ。
特にこの1週間、集中的に取り組んだおかげで
ECサイトへの理解がかなり深まった、大収穫。

2時間ほど格闘して準備完了、あとは発注メールを書くだけ。
9:00から1時間ほど気絶、早めの昼飯はいつもの十割そば。
そばはもちろん、濃厚なそば湯が楽しめるのがうれしい。

13:00から愛妻と外出。
自宅集合住宅近くのだらだら坂を上り、M通りを右に折れる。
そのままずっとまっすぐ行ってS通りに入り、目指す建物へ。

D1K通りを南へと進み、遠くから新駅をちらと見て
SGJからI坂をゆるゆる上り、NE通りをT警察前で右に折れ、
S通りを越えてMG大学を右手見てK坂を上り、HP園を過ぎてM通りに戻る。

隣駅スーパーで今宵の酒肴を調達して16:30帰宅、3時間半で18,000歩。
チョコサンド焼き菓子とコーヒーでひと休みした後も何もやる気が起きず、
そのままだらだら過ごし、19:30からゆっくり入浴。

20:30から美味い刺身を日本酒で流し込み、
〆に金沢の穴子寿司までいたたき、ああ余は満足じゃ、2400気絶。

明日は午前中にもルクセンブルクに発注メールを書き、
午後は英会話ストリーミング4本立て…はさすがに無理か。
 

令和2年5月22日(金)

■朝:オレンジ・リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:サンドウィッチ・コールスロー・トマトスープ
■夜:煎り豆・スモークチーズ・シーフードピッツァ・カプレーゼ・
   ワイルドルッコラとフルーツカブのサラダ・
   きのこと新じゃがのガーリックソテー・
   Pモルツ・石蔵お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:68.2kg

5:30覚醒、さすがにまだ早いので二度寝を試みるも
1時間ほどウダウダした挙句6:30に断念して起床。

早速ECサイトの設定の続き、まだまだクリアできない問題が残る。
8:25にタイムアップ、スクワット50回やっつけて8:45自宅出発。

今朝も冷え冷えとしているが意に介さず大股歩行で9:40出勤、
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

午前中は急ぎの受注品製作と通販受注分出荷準備。
午後からはECサイト設定作業の続き。
日本語版と英語版を行ったり来たりすること5時間、
まだ多少の微調整が必要だが、だいたい形が見えてきた。

当初は英訳が納品されてから英語版制作にとりかかろうと考えていたが
それを待たずに思い切って発進して大正解。
あとは英訳をルクセンブルクに発注、その納品を待って
英語版Webページを制作、併せてECサイト英語版に貼り付け、
あと一つ決済会社の審査が通れば準備万端整うことになる。

テキスト分量から判断して先方への支払いは前回の倍以上となろう。
売上が少なからず落ち込んでいる現在、この出費はかなり痛いが、
先行投資と信じ、目をつぶって払うしかない。

まるで雲をつかむような企画がふと舞い降りてきたのが先月の今頃
以来1か月間、緊急事態宣言の下、具現化に向け粛々と取り組んできた。

成功の可能性に関してはまったくの未知数だが、
それがたとえ結果的には蜃気楼にしか過ぎなかったとしても、
これまでなかったものをカタチにするプロセスは今回も痛快極まりなく、
この状況下でも実に楽しく充実した1か月を過ごせたことは大いなる幸い。

丸の内攻撃を受けることもなく18:00退出、
ちょうど道半ばにあるミニスーパーでちょろりと買い物して19:00帰宅。
「西洋絵画の歴史2 バロック・ロココの革新」を再読しつつ入浴、
湯上りに体組成計に乗ると68.2㎏、どうせこの週末でまた戻る。

20:30からゆったり飲んで食べてデザートにアイス舐めて23:30気絶。
 

令和2年5月21日(木)

■朝:オレンジ・リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:サンドウィッチ・コールスロー・トマトスープ
■夜:煎り豆・スモークチーズ・白菜漬物・豆乳鍋・
   Pモルツ・石蔵お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:68.4kg

二度寝して8:10起床、まずはオレンジにかぶりつく。

今朝もどんよりとした曇り空でやる気も失せるがスクワット50回、
8:45にしっかり着込んで自宅を出発し、
「ラジオ英会話」昨年12月号、可算名詞と不可算名詞の項を
じっくり読みつつ大股歩行で9:40出勤。
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

今日は昨日とは真逆、ベタ凪の1日。

午後から本腰を入れて英語版ECサイト構築に取り掛かる。
とはいえ、ほとんどの英訳はこれからルクセンブルクに発注するのだが、
経費節約と勉強を兼ね、できるところまでは自力でがんばってみよう。
それにしても、これまでちょこちょこと海外サイトで買い物してきた経験が、
多少なりともこうして役に立つ日が来ようとは夢にも思わなんだ。

とりあえず商品をひと通り陳列するところまでやっつけて今日はここまで。
ああ疲れたと背伸びした15:50にPCがチリンと鳴って丸の内から受注、
マジでこの作業場に隠しカメラでも仕込まれるんじゃあねえかと、
周囲を点検してみたくなるほどの、あまりにも絶妙過ぎるタイミングだ。

ありがたいことにまずまずのヴォリュームだったが90分ですべて完成、
17:30にヤマト出荷完了して17:50退出。

相変わらず雲行きは怪しいが、大丈夫だろうと勝手に決めつけて歩行開始。
速足で30分ほど歩き、最寄り駅近くに差し掛かったあたりでポツリポツリ。
しかしそれ以上激しく降られることもなく18:40帰宅。

19:00からゆっくり入浴し、湯上りにメールチェックするとうれしいお知らせ。
閉ざされかけた明日への重い扉を、これでまだ少しだけ押し戻すことができた。
20:00から気分良く飲んで食べて22:30気絶。

明日も今日の続き、この土日を含めた3日間で畳みかけてやろうじゃあねえか。
  

令和2年5月20日(水)

■朝:オレンジ・リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:サンドウィッチ・コールスロー・トマトスープ
■夜:煎り豆・まぐろかま照り焼き・真鯛塩焼き・甘エビ素揚げ・
   鮭だし汁醤油焼き・海老カツ・Pモルツ・石蔵お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:68.7kg

6:30起床、思いがけず2時間ほど在宅ワークに励んだのち、
スクワット50回やっつけて8:45自宅出発。

げっ、寒い。

半袖Tの上に薄い長袖シャツをひっかけて出てきたが
この気候にしては明らかに薄着だ。
かといって今さら戻って着替えるのも面倒なのでこのまま行こう。

少しでも身体を温めるべく、いつにも増して速足で9:40出勤、
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

今日は珍しく朝から終日、一見客からの受注品製作に追われ、
夕方に至ってようやく懸案事項を少しだけ前に進めて18:00早じまい。

駅前の食品スーパーでちょろりと買い物してバスで19:00帰宅、
ゆっくり入浴して飲んで食べて22:30気絶。
 

令和2年5月19日(火)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:サンドウィッチ・コールスロー・トマトスープ
■夜:煎り豆・しらすおろし・和風パスタサラダ(玉子・ねぎ・やわらぎ)・
   豚肉と春キャベツ、新玉の炒め・Pモルツ・石蔵お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.1kg

空一面に灰色の雲が垂れこめる雨の朝。

8:40自宅出発、ラッシュアワーとは思えないガラガラのバスで9:15出勤、
まずは真夜中にWeb経由で頂戴した受注品のデータ制作。

9:40に勤務先を出て徒歩5分の某郵便局本局へ。
書留書類を受け取り、特別区民税を1年分納めて10:00勤務先帰着。

午前中は細かい雑務に追われておしまい、
昼飯食って午後から腰を据えて設定作業にとりかかる。
自宅と勤務先にそれぞれ届いた暗証番号を入力して本人確認はOK。

しかしここからがややこしいのなんのって…。

某決済会社サイトと某ECサイトを何度となく行ったり来たりして
ようやく設定が完了したものの、ここで思いもよらぬ問題が発生。

予想外の展開に頭を抱えていると14:20に丸の内からズドン、
しかし、これがかえって気分転換になってありがたい。

2時間ほどで片付けて16:40にヤマト出荷完了、
そこからまたさっきの続き、延々と悪戦苦闘した挙句、
結局こちらの目論見通りには行かないことが明確になった。

藁をもすがる思いでECサイトカスタマーサービスに問合せ、
18:00に退出すると遠くに乗るべきバス。

いつもなら裏道を次の停留所まで余裕で先回りするところだが、
乗降客は少ないわ道は空いてるわ横断歩道を渡る歩行者は少ないわで
バスはあっという間に角を曲がって追いかけてくる。

間一髪セーフでどうにか乗車していつもの停留所で降り、
いつもの酒屋で石蔵一升瓶を買って18:30帰宅。

ゆっくり入浴して愛妻の手料理を楽しみ、21:30に自室に戻ると
ECサイトカスタマーサービスから早くも問合せの返事が来ている。

一読してガックリ、やはりダメなものだダメか。
明るい未来への扉が無情にも閉ざされていくのが目に見えるようだが、
これしきのことで諦めていては何事も成し遂げられぬ。

なんとかして追いすがり、食らいつくようにしてECサイトに再度問合せ、
今日ここまでのこれを殴り書いて23:00気絶。

明日には明日の風が吹いてくれないと困る。
 

« Prev|Top|Next »

HOME

QR